冷たい飲み物 摂りすぎ注意

hotspa.enrich

こんにちは。
コロナ対策、熱中症対策しっかりやって行きましょう😊

日常生活での熱中症予防のポイント

こまめに水分補給する

エアコン・扇風機を上手に使用する

シャワーやタオルで身体を冷やす

部屋の温度を計る

暑いときは無理をしない

涼しい服装にする。外出時には日傘、帽子を着用する

部屋の風通しを良くする

緊急時・困った時の連絡先を確認する

涼しい場所・施設を利用する

適宜マスクをはずしましょう

・気温・湿度の高い中でマスクをすると熱中症のリスクが高くなるため注意が必要です。

・屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずしましょう。

・マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえで、適宜マスクをはずして休憩を。

暑い季節は体も熱を持つため、体も口も冷たいものを欲しがります。しかし、冷たい飲み物を一気飲みする習慣は、実は夏バテの原因になりやすいのです。

 夏バテと聞くと暑さが原因と思われがちですが、“内臓の冷え”も引き金の一つ。冷えた飲み物を摂りすぎれば、内臓はどんどん冷えていき、血流が悪化します。すると、胃腸の働きが悪くなり、食欲も低下。その結果、体は栄養も水分も不足した状態になり、「疲れが抜けない」「体がだるい」「食欲がわかない」など、夏バテ状態から抜け出せなくなるのです。

 夏バテを起こしたり、胃腸の調子を崩したりしては、仕事のパフォーマンスを下げる原因になります。「何となく調子が悪いな」と感じたら、冷たい物を飲みすぎていないか、あるいは一気飲みやがぶ飲みが癖になっていないか、“飲み方”を見直してみてくださいね。

エンリッチでしっかり汗をかいて汗トレを足りない栄養素はコールドプレスジュースで補給を!

お問い合わせ、ご予約は
@hotspa.enrich ←こちらから!
DMもしくは公式LINEから!

コールドプレスジュース
お問い合わせ、ご予約は
@walker_juice_official ←こちらから!

#8#8月#スタート#日曜日#日曜日の過ごし方#まん延防止等重点措置#夏本番#夏バテ#夏休み#水分補給#熱中症#熱中症対策#コロナ対策#コロナ#冷たい